駐輪場と駐車場をプロデュースする専門企業、芝園開発株式会社

企業情報プロデュース事例駐輪場・駐車場案内ポイント事業お知らせ芝園開発株式会社トップページ

経済産業省主催「中小企業IT経営力大賞2014」で、大賞と個人賞をW受賞しました

 

(写真)2014-02-24 IT経営力大賞2014表彰式
右から2人目:弊社代表取締役 海老沼孝二

 

■経産大臣賞と中企庁賞、同時受賞

 経済産業省主催の「中小企業IT経営力大賞2014」において、当社が大賞〔経済産業大臣賞〕を、当社従業員・市川桐多(管理部長)が個人表彰特別賞〔中小企業庁長官賞〕の2つを同時受賞いたしました。

 

■IT経営力大賞とは

 中小企業IT経営力大賞とは、優れたIT経営を実現し、かつ他の中小企業がIT経営に取り組む際の参考となるような中小企業や組織に、また個人表彰特別賞は、優れたIT経営の実践のために、特に貢献が認められる従業員等に贈られる賞です。

 

■2回目の応募で大賞受賞に

 当社は、過去のIT経営力大賞2012においても、IT経営実践認定企業として認定されていましたが、今回は、大賞と個人賞の2つを受賞することができました。

 

■独自システムSHIPが評価

 これまで当社は、ITの力を活用し、経営改革、業務の効率化、営業力アップなどを実践してきました。近年では、当社独自のシステムである駐輪場・駐車場統合管理システム「SHIP(シップ)」の開発を進めており、中小企業に適しているといわれるアジャイル開発スタイルの採用や、GIS(地理情報システム)の活用、先進的なクラウド利用などの取り組みが評価され、今回の大賞受賞につながりました。

 今後もITを活用した取り組みを続け、新しい価値を創造し、社会的企業として、さらに発展をしてまいります。

 

駐車場・駐輪場 統合管理システム SHIP 構成図

 

 

■導入の目的と背景

 平成18年道交法改正による民間の駐車違反取締り開始に伴い、駐車場事業に参入する事業者が増えました。

 加えて、ガソリン価格の高騰やリーマン・ショックによって競争がさらに激化、駐車場料金の低価格競争に巻き込まれ、一時、駐車場事業は赤字転落しました。

 駐輪場事業についても同様の状況となることが事前に想定されたことから、ITの力を利用して駐車場・駐輪場各施設の個別の収支把握を徹底して行うことを課題に、利益を確保できる施設管理体制を築くべく業務改善に着手しました。

 併せて、個別に業務が行われていたコールセンターからの報告業務処理、施設の収支・利用状況の把握、施設開発のための情報提供(他社施設と自社施設の比較等)について、情報を一元的に管理・表示できるITシステムの開発に着手、業務効率向上を目指しました。

 

■統合管理システム「SHIP」を開発

 駐車場・駐輪場は土地に根ざしていることから、地理情報システム(GIS、GoogleMaps)として活用できる新システムの構築を目指しました。ITベンダ提供の中核システム(富士ソフト、FSBizTrust)を軸に新システム(施設統合管理システム「SHIP」)の開発を進め、いつでもどこでも参照できるよう、クラウド(アマゾン ウェブサービス Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2))を採用しました。

 

  • 「Google Maps™」「Google」は、Google Inc.の商標です。
  • 「アマゾン ウェブ サービス」その他のAWS商標は、米国その他の諸国における、Amazon.com. Inc.またはその関連会社の商標です。
  • 「FSBizTrust」は、富士ソフト株式会社の登録商標です。
  • 「勘定奉行」は、株式会社オービックビジネスコンサルタントの商標または登録商標です。
  • 「デヂエ」は、サイボウズ株式会社の登録商標です。